×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1/144 量産型ヒュッケバインMk-II 製作編

05’5/30
ヒュッケバイン1 幾つかのWFアイテム候補の中からコレを選びました。とりあえずこんな感じ。ちょっとあごが長いな。いや、上半身が小さいのかな? まあ、プロポーションはそれほど悪くないので、調整はラクかな。

05’6/17
ヒュッケバイン2 とりあえず胴体をいじくりまわしてみました。まだまだ削りっぱなしの写真ですが、いい感じにカタチ出しができたと思います。

気持ちよくモノを作るには素材との相性が大事ですが、今回のおすすめは緑部分のポリパテです。モノは『フィニッシャーズ/ポリパテHG細目』です。きめ細かく、薄もりしてもべたつかない、硬化速度は約5分、削り具合はカリッとしていて削っていて気持ちいい(?)。ネックなのは200グラムで約1500円と、お値段ちょっと高めな事。でも、細部や表面の加工なんかには便利でおすすめです。ちなみに『フィニシャーズ/ラッカーパテ』もこんな感じの緑色で、慣れるまで目がイタイかんじ(笑)。


05’7/27
ヒュッケバイン3
いきなりですが、原型完成しました。上半身はかなりアレンジかましました。というより、オリジナルヒュッケMk-llに寄せる感じでアレンジしてます(肩、腕、頭)。胸回りもヒュッケっぽくシャープなラインにアレンジしました。そしておまけのショートのマシンガンです。バラまき系の両手持ちとかおもしろいかな〜ということで、オリジナルウェポンです。組み合わせは自由で右/ライフル、左/マシンガンや右/マシンガンのみの軽装備など(これしかないけど)イロイロ…。シリコーン型に余白があれば、握りこぶしなしの右用マシンガンも付けようと思います。1/144のガンダムとかに持たせるとピッタリ!
ヒュッケバイン4 ヒュッケバイン5
完成画像はコチラ!⇒Galleryボタン
Backボタン