×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1/7 谷川柑菜 製作編

今回のWF2012夏は『あの夏で待ってる』から谷川柑菜をやります。

版権申請〆切数日前、この娘は玉砕すると分かっていて主人公に告りにいったガンバった姿を見て、即ネット申請で追加した次第であります。実はメカものの申請もしていまして、そっちが本命だったりもしたんですが、パーツを組み上げてみたらあまりウマくまとまってなかったもので、写真申請のリミット1週間前くらいから本気でいじり始めました。モチーフは実のところ、ある絵師さんのイラストで作ろうと思ってたのですが、メカものが無くなった今、もうちょっと動きが欲しいと思いまして、たまたま見つけたこのイラストで行く事にしました。たしかメガミマガジンの小説用挿絵で、キャラクター原案の羽音たらくさんの絵だと思います。アニメともまたちょっと違いますね〜。


iPhoneで写真撮ってたんですが日にちが入ってなくて、前後の写真の事象から察するに、多分4/30あたりがこちら。頭に真鍮線が刺さってるから髪の毛のラフぐらいはあったのかもですが、こんな感じです。

写真申請は写真と書類の現物を送りつけなきゃならないので、5/7〆切で5/5には送りたいところで、これが多分5/4の夜辺りかな?

とりあえず、顔周りを作って誰だか分かるようにしないと…なところです。手首は見えないので作ってなくて、髪の毛も後ろの見えないところは形にもなってませんw。


6/11のぶん。
急遽、WF実行委員会からメールがきまして、版元様から「これは裸なの?? だったらダメだよ??」って言われまして、「違うならちょっと現状の写真を見せて」ということになりましたw。ぎゃ〜〜〜!!ってことになりましたが、ちょうど2日くらい前から服を着せていた(エポパテを盛っていた)ので5分で返信しました。

6/12のメール
次の日、またメールが来まして、「キャストオフしないよね? するならダメだよ」って…。(ビクンッビクンッ…)しません、大丈夫です!!と返信。即座にネットの申請状況のページに許諾オッケーをいただきました。版元様、いらぬご心配をおかけしましてどうもすいませんでした。なるべく裸で申請写真は送らないよう努力します〜。

実は初めてじゃなくて、桂ヒナギクの時も、申請許諾の書類の備考欄に「服は着せてあげてください」って書かれた事があったり…w。


12’07/09
完成しました。エポパテ本格導入してほぼ1年ですがなんか事務的(?)なところがうまくいかないw。1次盛りと2次盛りの段差や剥がれとか、なんか使い方の部分でまだ手間取ってる感じがしてるなぁ。表現ってところは面白くなってきたところで、とりあえず、目についたスパチュラを片っ端から買ってみて、結局、ある一本に落ち着いたりw。エナメルで練るとかアクリルで練るとか人それぞれでw、わたしは洗浄も込みでツールクリーナーでやわらかくしていたりしますw。まあ、これからイロイロ試していきますよ。あと19日…。
Backボタン