×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1/8 三千院ナギ 製作編

08’04/30
ナギ1
『ハヤテのごとく!』の三千院ナギです。WF2008夏に申請しました。軽い釘宮病なのでこのキャラを選びました。

なんか先日のWF2008冬にハヤテものがいくつかあったみたいで「おっ?小学館モノっていけるんだ〜」ということで踏み切ったんですが、仮申請リストに『新規タイトル』ってありまして(汗)もしかして申請通らないかもしれないかな〜と、どきどきしてますが。この写真で申請書類送ったので進行具合の方で落とされるかも(泣)。造形的な予定としては、このあと第一話のパーティードレスを着せる予定です。ジャージ+スカートの引きこもり服も捨てがたいのですが、まだ迷い中。


08’05/24
ナギ2
三週間ぶりですかな?
予定どおりドレス着せました。バランス/ボリュームはこんなところで、分割と細部作り込みに入ってます。ひらひら多くてめんどいな〜。型抜きや注型が大変そうだ。

以前、Q&A掲示板でポリパテの事を書いたんですが訂正と補足を少し。このナギは新パテ(180LS)を使ってます。120LSは盛りつけはいい感じなんですが、思ったよりきめが粗く固いのでメカものはいいかもしれませんが、フィギュアの髪の毛や指等の細くて薄いパーツは砕けやすくて使いヅライことが判明しました(泣)。なもんで180LSを使うようにしました。こちらは盛りつけに時間がかかりますが(数回に分けなければならない)若干の粘り気があり、髪の先端など細部までナイフひとつで削り込むことができて、とても楽しいです(気持ち良く削れる)。すでに3.5キロ缶で購入、今後のメイン素材になりました〜。


08’06/18
ナギ3
またまた三週間ぶりです。
各部の分割がほぼ終わりまして、フリフリも彫り込んでます。細かい変更点を挙げますと、スカートを少々短くしました。広がりを一部大きくした上で3mmほど丈を上げた感じです。ニーソのフリルも見えてちょっと軽快な感じになったのではないでしょうか。腰のリボンがまだ大きいな〜、もう少し小さくすればもうちょっと軽い感じになりますな(写真をとって気付くこともあるもんです)。
ナギ4
結構いじってみました。いい感じになって来たんじゃないかと思います。
ただ、ちょっと前髪が重い感じがしますね。眉毛が見えないと「らしさ」が感じられないんで、カタチはそのままに毛と毛の間を透く感じで対処しようと思います。

08’07/18
ナギ5
完成〜。予定としては今週中に型完成の来週複製ってとこですかね。
あとは塗装してみないとなんとも…。

09’05/07
この状態は前回の最終ロットを組み立てたもので、結構ダボが残念な事になってる部分が多いので、一応一部の型の作り直しをしたりします。
完成画像はコチラ!⇒Galleryボタン
Backボタン